息子でヨーグルト作ってみた

最近、菌や発酵という言葉を前よりも耳にするようになりませんでしたか?

 

一時、除菌ブームなどあったように「菌=悪そな奴」のイメージもありますよね。僕も数年前まで、そのイメージをぼんやりと持ってました。

 

だけど、どうやら

f:id:fm4jkm:20170623202002j:image

っぽいんですよ。

  

日本的な食品(味噌、醤油、みりん、麹、かつお節など)の多くは、悪そな奴(菌)が発酵したことで出来た発酵食品なので、私が「菌=悪そな奴」のイメージに思っていたのは、一般的に悪玉菌としてカテゴライズされる、大腸菌やピロリ菌などの本当に悪そな奴らでした。しかし、これらの悪玉菌も役割というものはあるもので、いなくなったらいなくなったらで、困る面も出てくるようです。(それについてはこちら大腸菌が0-157を退治してくれる」のような話も)

 

そういうわけで、菌=悪そな奴だったイメージから「共生発酵道」へとマインドシフトした加茂家。すると加茂の妻は、次から次へと「悪そな奴とだいたい友達」になり、魔女のように怪しい瓶を林立していくのです。

f:id:fm4jkm:20170624203945j:image

写真の魔女瓶は、麹三兄弟(発芽玄米、しお、醤油)と、びわ酵素シロップ。

 

今日はそんな加茂家の魔女が、秘伝の発酵技法を使った話です。

f:id:fm4jkm:20170625230035p:plain

 

魔女の宅急瓶

息子が生後100日を迎えた朝。私と息子は、男子水入らずで海を見ながらラブラブ。そんな誰にも邪魔されたくない、サンクチュアリタイムに、怪しい瓶を持った魔女がやってきたのです。

f:id:fm4jkm:20170623204810j:image

男同士の聖域にズカズカと踏み入ってきた魔女は、軽やかに口を開きます。

 

魔女「お楽しみのところすみません」

私「はい」

魔女「息子君でヨーグルトを作ろうと思うの」

「は?」

魔女「息子君でヨーグルトを作ろうと思うの」

「は?」

このやり取りを142回繰り返したのち、ラチがあかないので、魔女に質問を投げかけます。

私「どういうことでしょうか?」

魔女「ヨーグルトを作ろうと思って」

私「それは142回聞きました」

魔女「息子君の手でヨーグルトを作ります」

 

夏の暑さを先取りして、暑さで頭がやられてしまったと一瞬は心配になりましたが、彼女が言うには、こんな技法なのです。

 

f:id:fm4jkm:20170626184942j:image

●自家製豆乳ヨーグルトの作り方

①豆乳の中に「息子の手」を入れる

②終わり

 

色々とツッコミたくなる方もいらっしゃるかもしれませんが、極めて冷静に努めて、事の事態を説明していきたいと思います。

 

どうやら、赤ちゃんの体内には乳酸菌が沢山あるために、その乳酸菌をもらってヨーグルトが出来るだろうという、頭のネジが142本取れた(?)試みでした。

妻曰く、実際にこのやり方でヨーグルトを作った人もいるとのこと。その真っ直ぐで濁りのない妻の瞳につられ、とうとう私のネジも142本ゆるんできます。

 

自家製、もとい、お手製ヨーグルト作ってみた

気がつけばやたらとテンションがあがってた私。カメラをシェフ(息子)に向けます。やったことは、先ほどのレシピ通りです。

 

豆乳の中に

f:id:fm4jkm:20170623205215j:image

息子の手を入れる

f:id:fm4jkm:20170623205412j:image

終わり 

f:id:fm4jkm:20170623205449j:image

シェフ、お疲れ様でした。

 

あとは、直射日光が当たらないところで、未来のヨーグルトを置いておくだけです。参考までに、殆どの悪そな奴らは「何かを足して放置(たまに混ぜ混ぜ)」で、発酵食品にアップグレードされてしまうので、めんどくさがりな加茂家でもできます。

 

では早速、出来上がりから見てみましょう。

 

これが手を入れる前

f:id:fm4jkm:20170625235842j:image

2日後(1日後は留守で未確認)

f:id:fm4jkm:20170627125721j:image

自家製豆乳ヨーグルトの完成。

ビックリです。妻がいつも作ってた自家製ヨーグルトは、無農薬玄米やドライフルーツを使って発酵させてたらしいのですが、今回は息子君の手だけなのです。

▶︎「TGGヨーグルト」で検索すれば、いろんな作り方が紹介されてます。実験の感覚で、作ってみるのもオススメです。(注)加茂家は「菌とだいたい友達」スタンスですが、菌を自家発酵させることに危険視する方もいます(過発酵で腐敗など)。興味がでて試してみる方は自分自身で調べた上、あくまでも自己責任でお願いします。あと、今回作ったヨーグルトは夫婦間以外の方の口に入るようなことはありません。 

 

肝心のお味はというと、今までの自家製ヨーグルトと比べて、酸味がまろやかで優しい味です。ちなみに手を入れていない豆乳も、一緒の場所で置いておきましたが、そちらに変化は見つかりませんでした。 

さらに自家製ヨーグルトは一度作ってしまえば、菌が生きているので、なくなりかけたら豆乳を足せば、また自動発酵してくれるのでオススメです。どうせ食べるなら、生きた菌を食べてみたいですしね。

  

今回はヨーグルトの話でしたが、発酵食品は

 

f:id:fm4jkm:20170627123546p:plain

これらが期待されます。

(出典:http://fermentedfood.net/effect

ほかには、化学物質がいろんなところから飛来してくるこの時代。お味噌を取ることで化学物質の排出効果が立証されてあるので、近所でやっている「味噌づくりWS」などに参加するのもオススメです。味噌づくりはめっちゃ楽しいですよ。

 

加茂家は先ほどの、麹3兄弟がキッチンに鎮座してるとおり、いろんなものに麹を加えます。味のコクが全然違うんですね。発酵DIYは経済的にもオススメですし「言うは易し行うも易し」です。今からの時期は自家製酵素シロップにソーダ割りもいいですよ。 

 

f:id:fm4jkm:20170627114802j:image

以上、自家製ヨーグルト Feat. 魔女・息子の手 でした。今日も美味しい朝ご飯に感謝。